古川商工会議所青年部

会員専用

タイトル

Home > 青年部概要 > 会長所信・事業活動の基本方針

会長所信

令和2年度 古川商工会議所青年部
第18代会長
浦山 淳 Jun Urayama

令和2年度スローガン

 昨年は元号が切り替わり、新たな時代の幕開けとなりました。今年も引き続き古川商工会議所青年部(以下古川YEG)第18代会長を仰せつかり、改めて感謝すると共に、その重責に身の引き締まる思いでございます。

 昨年度、古川YEGの会長を務め、事業を通じて様々な経験をさせて頂きました。また、人との御縁や御恩も沢山いただいた中で、学びや気づきを得ることも数多くあり、自己研鑽に繋がった1年でもありました。
 なんの為に我々は活動しているのか、なんの為に私は会長をしているのか、そう思ったとき、枠の中でばかり考えず、「より良き今を刻むために我々は生きている」そう思えば自分のカラーをもっと出して、自分の居場所をもつことが大事なんだと思いました。今年はオリンピックが日本で開催される予定でしたが、新型コロナウィルスの影響により延期が確定しております。YEGは次世代の地域リーダーから現代の地域リーダーへと変わりつつあるなかで、今を乗り越えつつも、今後の未来を我々は考えなければいけません。そのために、青年部活動は未来を見据えた我がことだと思い、地域の未来をつくるのは自分達なんだという強い信念をもって、大変な時だからこそ大きく変わり、新時代を生き抜く行動をしていかなければなりません。 

 昨今、テレビや新聞を見れば目を覆いたくなるような事ばかりです。だからこそ我々YEGは明るい未来を見据え笑顔を絶やさず行動し、地域を更におもしろく実りある活動を行っていきたいという想いを込め、令和2年度のスローガンを、SMILE!といたしました。 今年度も多くの事業活動を展開して参りますが、このスローガンを基に一致団結して取り組んでいきたいと思っております。

 また今年度は二つのテーマに重点を置き積極的に取り組んで参ります。
 一つ目は「会員拡大」です。昨年も取り組んで参りましたが、今年度は更に強化し活動していかなければ今後深刻な問題になると考えます。

 私は青年部入会当時、右も左もわからずメリットも感じることが出来ないまま、平凡に活動している自分がいました。そんな日々を繰り返し、入会してから丁度一年が経過した頃です。お祭りの実行委員長という私にとっては大役を任されました。なんの取柄もない私は、寝る間を惜しんで資料作りに専念し、気付けば夜が明けていることもありました。そして迎えた第1回目の会議の結果は、話も纏まらず方向性も定まらない状況でした。その時にある先輩からいわれた言葉がきっかけとなり、私の青年部活動に徐々に変化が現れました。その言葉は「仏作って魂入れず」作った者が魂を入れなければ、単なる木や石と同じであり、最も肝心なものが欠けていれば、作った努力も無駄になることのたとえであります。この言葉の意味を理解した当時の私は、悔しい想いでいっぱいでした。しかし今では、その気づきを与えてくれた先輩に心から感謝しております。入会し、ビジネスマッチングを図り、自企業を拡大することも確かに大事だと思います。しかしながらYEGは我々に、貴重な経験と気づきを与えてくれる場でもあります。そして素晴らしい仲間との御縁や御恩があります。その経験は必ずや、自己成長・自己研鑽に繋がり、自企業そして地域の発展に貢献するものだと私は確信しております。
 YEGに自分なりの魅力を感じ、地域の為そして自分の為に活動する事の素晴らしさを、想いをもって次世代に継承していきたいと思っております。人は想いを紡いでいける生きものであり、だからこそ、自分たちは願いを込められていると信じて、頂いた御恩は次の世代へも送りたいと思います。

 二つ目は、「古川YEGの更なる意識改革」です。新時代が到来した今、我々はこの機に一度初心に返り、「青年経済人としてのあるべき姿」を求め、活動を続けなければいけないと私は考えます。我々は青年経済人です。青年だから、若いからできることがあります。
 YEG活動の中で、若いからできることを積極的に行動で示し、その行動は自分らしさに繋がり、YEGはどうあるべきかに繋がっていくと私は思っております。
 我々は、それぞれの企業でリーダー役を担っている存在です。地域の課題、地域の発展に対し真っ先に取り組むことで「自分らしさ」「YEGらしさ」を自然体で示していかなければならないと思っております。我々青年経済人の自分らしさが集まれば、きっとこれがYEGだ!というものが見えてくる、そうすれば、新しい時代でも地域に愛され、地域を発させる団体になれると信じています。同じ時代、同じ地域に集まった同志とともに、未来に向かって一歩ずつ前進していくことで、古川YEGの更なる意識改革を図って参ります。

 結びになりますが、私が古川YEGの会長を拝命し、決意と覚悟そして信念をもち、皆様の見える位置にしっかりと立って舵をとって参ります。どうか皆様も「自分らしさ」「YEGらしさ」を前面にだし、新時代の「おおさき」を2倍「おもしろく」していきましょう!
 一年間どうぞよろしくお願いいたします。

令和2年度 事業活動の基本方針

○自己研鑽 ○企業発展 ○地域発展 〇次世代育成

○自己研鑽
人とのコミュニケーション、経営者スキル、組織運営を学ぶ
人間力をつけるべく研鑽に努める

○企業発展
会計・保険・労務・コーチングなど基礎知識を学び経営者としてのスキルアップ
会員企業のPR・情報発信とビジネスマッチングの模索

○地域発展
大崎市と情報・意見交換を行い企業発展、地域発展へ官民一体で当たる
夏まつり、秋まつりへの参画、新たな街おこしイベントの創出

〇次世代育成
ジュニアエコノミーカレッジを通じ、次代の古川を担う子ども達の成長を見守る